これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった新たな住宅ローン。どうなることか・・・

内覧会に行ってきました!

待ちに待った内覧会に行ってきました!

まとめ

  • 内覧業者を依頼して,大正解
  • 壁面収納やキッチンボードの採寸を業者に依頼して,大正解

3日間開催された内覧会の最終日だったようです。完成したマンションのエントランスでは,販売会社や施工会社の人たちが出迎えていただき,受付を済ますと部屋に案内されました。

定員9人のエレベーターは予想どおり狭かったです。部屋のドアを開けると,思っていたよりも広めの玄関で,廊下を進みLDKに入りました。床暖房が入っていたので,暖かかったです。

ほどなくして,内覧業者さん「さくら事務所」の担当者がいらして,打合せ後,我々は別々に室内のチェックを始めました。

予想していましたが,私と嫁(+息子も)は舞い上がってしまい,チェックリストを持参したのですが,なかなか集中して確認ができませんでした。さくら事務所の担当者は淡々とチェックを進めていき,事前に施工会社に開けておいていただいた点検口の内部も全部確認していきました。シンク下の引き出し奥のボード(ネジ留め)を外してまで,給排水管の水漏れのチェックもしていただきましたが,こんな所まで我々では絶対に確認できません。

f:id:Chewy3:20190311111705j:plain

洗面下の配管チェック

施工会社の方は丁寧に質問に答えて下さりましたし,指摘箇所はどんどん目印のテープを貼って,もう一名の方と図面,リストへの記入を進めていきました。

あっという間に1時間が経過し,壁面収納とキッチンボードの採寸の方々がいらっしゃいました。キッチンボード(パモウナ)の採寸は島忠さんにお願いしましたが,上置きのサイズや扉と警報器の位置関係,壁からの出具合などを確認することができました。パモウナは45cmの奥行きにしておいて良かったです。50cmだとキッチンカウンターとの間が狭くなりすぎます。

壁面収納の採寸はBlue Design社にお願いしました。簡単な図面と実寸での違いや,天井の梁の出具合などを実際に確認していただき,設計変更が必要となりました。

こちらの方々への対応も随時ありましたので,内覧業者を依頼して,本当によかったです。

最後に,さくら事務所の方を交えて,全体の指摘事項の確認をしました。専有部分は概ね良好な仕上がりでしたが,

・浴室の換気扇のダクトからの空気漏れ ・収納扉とトイレのドアの干渉 ・バルコニー下の外壁タイルのすきま など,自分たちでは気づかなかった点も多く指摘していただきました。

その後,共有部分の説明や駐輪場の抽選,フローリングの手入れの説明(実はコーティングのセールス),インターネットやTVの説明などを受けました。

1Fに共有トイレがあったのは知りませんでした。でも管理の方がどの程度,毎日綺麗にされるのか,ちょっと心配になりました。

途中で嫁は息子と1Fにおやつを食べに行ったり,塾へ送り出したりしていました。

13時から始めた内覧がほぼ終了した時点で,既に16:30を過ぎており,急いで室内の簡単な採寸を行い,17:00にマンションを出ました。予想どおり,私と嫁はぐったり・・・でした。

塾のテストから帰ってきた息子と合流し,キッチンボードの支払いのため島忠さんへ。スマホアプリのiLMiOの3%割引が適用され,ありがたかったです。その後,スマホで検索した近所の焼き肉屋さんで3人で乾杯し,七輪を囲んで焼き肉を堪能しました。