これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった新たな住宅ローン。どうなることか・・・

収入印紙を購入

今週末に控えた売買契約に必要な収入印紙を,郵便局で購入しました。

翌年,短期譲渡所得の確定申告をするとき,収入印紙の領収書が必要になるので,なくさないようにとっておきます。

印鑑証明(発行3か月以内)も既に用意したし,登記識別情報も確認したので,必要な持参物は全てそろいました。

登記識別情報についてですが,今回,共有名義のものを持分移転登記の手続きをしてあります。これについては,いずれ詳細に書く時がくるかもしれません。

 

とにかく,こちらの準備は万端です。

売却の契約予定

先日,仲介会社の担当者と打合せをしました。

購入希望者が複数いらしたのですが,そのうちの一人に売却する方向で進めることになりました。

ただ,打合せの時点では,住宅ローンの予備審査の結果が出ていなかったので,少し心配なのですが,担当者は様々な要素を勘案し,問題ないとのことでした。

週末に契約手続きをする予定です。

うまく進むことを願っていますが,最後の決済・引渡までは何が起こるかわかりませんので,冷静に対応していきたいと思います。

 

2日間連絡なし

この2日間,仲介会社の担当者から内見申込み等の連絡は全くありません。

もっとも,明日土曜日は,設備点検やマンションの1年点検がありますし,日曜日午後は仕事があることは担当者に伝えてあるのですが・・・

購入申込みされた方々の住宅ローン審査の進捗もどうなっているのかわかりません。

少し不安になってきました。

内覧のすっぽかし

今週,内覧の予約が入っていたので,早めに帰宅してお迎えする準備をしていました。

仲介の担当者は時間通りスタンバイしていたのですが,30分経っても内覧を予約していた方は現れず。

担当者が連絡したところ,「曜日を勘違いしていた」とのことでした。

週末とは違い,平日は仕事があるので対応には準備が必要です。こちらもできるだけ柔軟に対応するつもりでしたが,こういう事があるとやむを得ないとはいえ,気持ちが少し萎えてきます。もうこういう方には振り回されたくないので,日を変えても内覧はお断りしていただくように担当者にお願いしました。

仲介会社が悪いわけではないですが,こちらの時間を無駄にしたわけですから,事前に相手と日時の再確認をしておくなどしてくれてもいいのでは,と思いました。

これまで,一戸建てとマンションの売却を経験してきましたが,やはり難しいですね。そう簡単にはいきません。

週末に複数件入った申込みも,住宅ローン審査の状況について,何の進捗報告もないので,どうなっているのかわかりません。事前審査ってそんなに時間がかかるものでしょうか。最近では,その日のうちに,結果がわかる銀行もありますよね。

仲介業者も,媒介契約までは,相当数の購入希望者がいるようなことを言ってきましたが,あまりそういう印象は,今の所有りません。

最後の決済までは何が起こるかわかりませんし,一喜一憂せずに,長期戦も覚悟しないといけません。

 

週末の内覧

この土,日で,それなりの数の内覧がありました。

私の契約した仲介会社のお客さんと,他社の紹介も。

「モデルルームみたいに綺麗ですね」というコメントもあり,嬉しかったです。

それと同時に,新居に思いをはせて,幸せそうな家族をみていると,私たちがこのマンションを購入し,入居したときの気持ちがよみがえってきて,切ない気持ちにもなりました。

何組かからは購入申込みもあったようですが,住宅ローン審査がありますので,

気持ちを落ち着かせて,今後の内覧に対応していきたいと思います。

よい出会いがありますように。

どんどん内覧が

今日もさらに内覧希望の連絡があり,週末の予定に追加されました。

この中からすぐに決まればよいのですが,そう,人生は甘くないですよね・・・

あらためて,人気のエリアと条件であることを感じました。私たちの購入の判断は間違っていなかったようです。

ただ,これから何が起こるかわかりません。縁起でも無いですが,大地震が起こるかもしれないし。

自分ではどうしようもないことを考えても仕方がないので,前のみをみて,進みます。