これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・ インデックス+α投資は老後を救える?

配当・分配金:2023年1月

f:id:Chewy3:20220216162423p:plain

1入金された配当・分配金です。

SBI証券マネックス証券の口座

QQQ 14.58
QQQ   0.49

合計15.07ドル

東証上場ETFSBI, auカブコム,Manex

MXSナスダック100ETF 2631     26
MXSナスダック100ETF 2631   729
MXS米株S&P500 2558   269
MXS米株S&P500 2558   358
MXSナスダック100ETF 2631   879

合計2347円

2023年のここまでの配当・分配金の合計額は:

まだわずかな額ですが,お金が働いてくれています。

月ごとの合計(ドルで入金されたものだけ)の推移です。

今月より2022年1月のほうが多かった理由は,VTIの分配金の入金タイミングです。

一方,グラフにはしていませんが東証上場ETFからの分配金(円)は昨年より増えています。

まだまだ額は小さいものの,定期的な入金があるとうれしいです。

ここまでの配当・分配金は,すべて再投資に使っています。

毎月,VTIかVYMを1口購入できるくらいに増えるといいです。しかし,来年2024年からのシンNISAに備えて待機資金も増やしたいので,特定口座での米国ETF買付は少し抑えるかもしれません。

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

レバナス 2023年2月 第1週

1月はあっという間に過ぎ去りました・・・

2月第1週のレバナスの成績です。

潮目が変わったわけではないと思いますが,最近上げてきました。

レバレッジNASDAQ-100(楽天レバナス)

基準価額は4,800。純資産額は303億円で,先月より上昇

特定口座で保有

投資期間:2021年11月~

評価額:    425,717 円

損益額 :  -385,010 円(-47.48%)

本当に久しぶりに -50%台から改善しています。

 

iFreeレバレッジNASDAQ100(大和レバナス)

基準価額は20,207。純資産額は1,624億円,先月より大幅に上昇

楽天証券の口座

投資期間:2021年4月~

評価額: 802,675

損益額: -489,255円(-37.87%)

SBI証券の口座

投資期間:2021年6月~

評価額: 420,562

損益額 : -200,197円(-32.25%)

昨年の今頃はプラ転していました・・・

毎月のツミレバは少額でやっていましたが,大和レバナス分は停止します。

 

auAMレバレッジ NASDAQ100(auレバナス)

基準価額は8,610円,純資産は17億円を突破しており1か月で大幅に増加

やはりSBI証券で購入できるようになった影響は大きいようです。

まずは100億円を超えてほしい

auカブコム証券

投資期間:2022年7月~

評価額:113,193円 

損益額 :   -10,294円(-8.3%)

少額のツミレバをクレカ決済でやってます。

SBI証券

投資期間:2022年12月~

評価額: 11,290円 

損益額 :  +2,289円(+25.44%)

こちらは購入時期がよくプラ転!!

auカブコム証券:auレバナス

iFナス100ダブル(2869)

基準価額は22,205円,純資産総額は21億円

投資期間:2022年12月~

評価額: 66,600円 

損益額 :  +12,039円(+22.07%)

先日,1口利確してみました。どんな感じで売れるか,試しです

SBI証券口座

TQQQ

基準価額は26.91ドル,純資産総額は13.817(十億ドル)

投資期間:2022年12月~

評価額: 26.91ドル

損益額 :  +10.18ドル(+60.85%)

大幅上昇!

早速1口利確してみました。指値で発注

うーん,16ドル台だった時,2口ではなく2000口くらい買ってたら,今頃は・・・

はい,タラレバです(>_<)

 

レバナスは,売買の機動性があるETFがいいのかも・・・

次の暴落では2869TQQQで勝負してみる?

レバナスが数年内に爆騰し,住宅ローン返済が一気に進むと妄想しています(←懲りない)

 

QLDはこんな感じ

Google Finance: QLD

<今後のレバレッジ投信・ETFの方針> 

大和レバナスツミレバは停止。スポット買いは基準価額が15,500円以下の時,段階的に。含み益が10%を超えたら,その分だけ利確

楽天レバナス:買い増しは3,500円以下,段階的に。プラ転したらタイミングをみて全売却

auレバナス:少額のツミレバは継続。買い増しは6,500円以下

ーーー

レバSP:少額のツミレバは継続。買い増しは13,500円以下

ーーー

iFナス100ダブル(2869):買い増しは16,000円以下

TQQQ:買い増しは15ドル以下

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

保有TQQQは +45%

スマートフォンでチャートを見る女性のイラスト(上昇)

保有しているTQQQの評価額は +45% 超えになりました!

昨年末から急上昇しています。

とは言っても2口しか持ってません(>_<)

年末に勝負に出て沢山購入した方は,笑いがとまらないでしょうね。

+50%を超えたら,1口売ってみようかな・・・

今年,米国株はまた大きく下げる時が来ると思います。TQQQがまた15ドル近辺まで下がったら,追加購入するかもしれません。

QQQも今年に入ってからじわじわと上げています。

Google Finance: QQQ

それにしても未だにTQQQのようなやばいやつに手を出しているのですから,自分でも懲りないなあ,と思います。

そろそろSOXL祭り,また始まらないかなあ・・・

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

投資・運用実績:2023年1月

山登りのイラスト(男性)

もう月末。1月の成績です。

証券口座 評価額 評価損益
楽天   8,703,147  -506,833
SBI 11,047,495  -116,127
auカブコム   2,252,860   280,091
マネックス   1,571,409   101,367
合計 ¥23,574,911 ¥-241,502

12月より結構改善しましたが,まだまだマイ転中

レバナスが引き続き足を引っ張っています(>_<) フツナスでさえ沈んだままですから。

報われる日はくるのか・・・

https://edition.cnn.com/markets/fear-and-greed

S&P500125日移動平均は,フラットになってきたかな?

Nasdaq100はこんな感じ

Google Finance: Nasdaq100

米国株は2月に大きく下げるという声もあります。

 

リスク資産(合計)

全ての証券口座で保有しているリスク資産の評価額合計は2,357万円

12月末からは上昇

2023年末の目標は:

リスク資産合計(評価額):2530万円

評価額は幻のようなもの,半分くらいの価値と思うようにしないと。

今年は,つみたてNISAに加えて,複数の特定口座で投信積立(クレカ決済)をできるだけ続けます。しかし,2024年からシンNISAも始まりますので,少しずつ買付余力も増やしていくつもりです(ポチポチ買いを我慢できればですが・・・)

 

金融資産は,これ以外に定期預金や個人年金保険などを保有

大きな住宅ローンを抱えているので,リスク資産が大きく育つことを願っています。

そういえば,今月は金融資産(無リスク+リスク)から住宅ローン残債を引いた「純金融資産額」がようやくプラ転しました!(個人年金保険は計算に入れず)

ピラミッド底辺のマス層です。この年齢でこんな資産状況は,お恥ずかしい(>_<)

ここからアッパーマス層目指して,コツコツやっていきます!

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

つみたてNISA:2023年1月

auカブコム証券口座

つみたてNISAの現状です。

まずはauカブコム証券口座。2019年に設定し実際の積立開始は2020年1月。設定でもたつき,フルに40万円投資できたのは2021年からです。2022年12月で積立終了

評価額は136万円含み益は12月より上昇,24万円に。昨年は30万円を超えていた時期もあるので寂しいです・・・明日1日はさらに下がるでしょう。

最近は評価損益率は積立金額が少ないスリム全世界株式(除く日本)がメインで購入してきたスリム米国株を上回っています。

ひふみプラスはつみたてNISAを始めたころ,インスタのインフルエンサー?が推していたので安易に購入していました(>_<) ここまではインデックス銘柄に完敗です。

はじめからスリム米国株にしていたらよかった・・・

続いてSBI証券口座。2023年1月につみたてNISA口座を移管し積立開始

SBI証券口座

こちらもスリム米国株とオルカン(除く日本)を選びました。

評価額は34,776円。評価損益は少しプラ転して1,339円

SBI証券の画面表示はあまり好きではありません・・・

今年はこのまま積立を行い,来年1月からのシンNISAに備えます。

上記の2つの非課税口座はそのまま放置予定です。

そういえば,最近auカブコム証券のHPにはこんなアピールが・・・

親会社も関係しているのでしょうか。

私は4つの証券会社の口座で投資を行っていますが,会社の信用格付は今後,資産形成に影響するのか気になります。

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

エポスプラチナカード ボーナスポイント達成

エポスプラチナカード100万円以上使用し,ボーナスポイント20,000ptを達成しました。

2023年12月までの集計なので,翌々月である2024年2月の中旬には付与される予定です。

2023年3月にはプラチナカードの年会費20,000円は引き落とされますが,ボーナスポイント付与により,実質負担は0になる予定です。

次は,30,000ptを目指します(←そんなに使うつもり?)

それまではこのままエポスカードをメインに使用していきます。