これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

キッチンの心配事

昨夜,嫁と新居の図面を眺めながら家具の配置について話していました。図面に書き入れたキッチンボードの位置をみて,あれっ!

冷蔵庫はキッチン通路を通せるのだろうか?

島忠さんにPamounaの出張採寸してもらった際,あくまでも予定位置に収められるかを確認しました。上置きの開き戸を開けた際,火災報知器が干渉しないか,DK通路側の仕切り壁からどれくらい前に突出するかなどは確認しました。

しかし,最終的にキッチンの通路(作業スペース)の幅がどれくらいになるのかは,全くといってよいほど気にしていませんでした・・・カウンターキッチンとキッチンボードの間の予想距離とうちのPanasonicの冷蔵庫(幅59cm)を確認して,ぎりぎり冷蔵庫を設置スペースまで運べそうということはわかりました。嫁に「心配症なんだから・・・」と言われながらも,一旦,安堵して寝ました。

ようやく今日になって,キッチンの使い勝手が気になりました。ネットで調べてみると,70cm~75cmくらいでも,かなり狭いという意見が多かったです。

うちは,もし図面が正確で,キッチンボードと背面の壁との隙間が予想どおりであったとすると,通路幅は60cm程度になり,相当狭いです。

狭すぎると,しゃがんでの出し入れや両手鍋を持っての方向転換,ましてや2名作業中のすれ違いなどでかなりの制約が出るようです。また,さらに悪いことに,冷蔵庫は壁に向かって左隅に置くのですが,うちのは右開きです。冷蔵庫からちゃんと物が取り出せるのでしょうか?

こんな重要な事,なんで今頃気づくのか!肝心の嫁もなぜ,気づかないのか!

オーダーを変更し,背面壁のコンセント位置まで,幅を縮小したものにすれば,電源プラグの厚みだけ,キッチンボードを壁に近づけることができます。でも幅木分はどうしても隙間ができてしまうので,かせげても数cmでしょう。

f:id:Chewy3:20190313165413j:plain

キッチンボード背面。コンセントを覆って幅160cmのものを注文したが・・・

 

さあ,どうしよう?