これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・ インデックス投資は老後を救える?

【悲報】含み益は幻でした

f:id:Chewy3:20220122083725p:plain

保有しているリスク資産減少が止まりません。

楽天証券の口座(投信と東証上場ETFメイン)は,とうとう,総額がマイ転しました(>_<) 元本割れです。前月比 -120万円で,現在の評価損益は-8万円です。

やはり,含み益はあって無いようなものでした。

そんな中,コアのスリムS&P500は,何とかプラスを保っています。

 

SBI証券の口座(投信と米国株・ETF)の損益も,はじめてマイ転。

月末の成績報告は悲しい内容になりそうです。

あの右肩上がりの時期に買っていたのですから,大きく減少しても不思議ではないです。

 

今朝,米国3指数のうち,NASDAQだけは最後の最後でちょびっとプラスに。

まだまだこれか大きく下げる局面は何度もありそうです。

f:id:Chewy3:20220127090635p:plain

Google Finance: S&P500

まあ,2022年は投資において,試練の時と思っています。

資産が溶けることに対する,自分の耐性を確認しておきたいと思います。

そして,投資において,自分がこれから数年かけてやるべき事を考えます。

 

顔を上げれば,空は青いし,春も近づいています。

COVID-19も必ず収束します。

 

楽しいことを考えていきましょう!