これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

待機資金の使い道

財布からお金を取り出す人のイラスト(男性)

先日,米国ETFのSPXLを一部売却しました。売却益が買付余力に反映されています。

この待機資金をどのように使っていくか,思案中。

これまで,前日より少し下がったり,平均取得価格より下げた時にちょこちょこと買い増ししたETFもあります。

VTI は,SBI証券では買付手数料が無料のため,わずか1口ですが,毎月定期買付をしています。

一番多く保有しているVYMも高い水準にあるので,なかなか手が出ません。しかし,ずっと右肩上がりが続いていますし,私のように資産が少ないうちは,余剰資金は躊躇なく投入したほうがよいかもしれません。

今回は少し待ちの姿勢でいようと思います。待てるかな,,,(^_^;

一向に収束がみえないCOVID-19蔓延,にわかに上昇したアフガン情勢のリスクなどが,世界経済にじわりじわりとダメージを与えてくるのではないでしょうか。年末までに調整が入った場合,そこを狙いたいと思います。

つみたてNISAは順調ですし,SBI証券楽天証券のクレカ積立もできるかぎり続けます。