これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・ インデックス投資は老後を救える?

投資・運用実績:SBI証券 2022年4月

SBI証券口座

まだ4月は数日残っていますが,GWに入るので,今日報告しておきます。

2021年2月から投資を始めたSBI証券の口座状況です。

評価額は,1000万円を超えていた3月から激減して,9,510,035円。評価損益は+422,920円

円建てではこの程度ですが,大幅な円安ですから,ドル建てでは完全にマイ転しています。

含み益は3月末から -530,738円。やはり含み益は幻でした。

これから米国株はもっと下がるのではないでしょうか。

SBI証券口座での方針

VYM:コア。RSI(14)が週足で40を割り込むなどの調整があれば,追加購入
VTI:コア。毎月1口ずつ自動積立(SBIでの買付手数料は無料)。平均取得価額を割り込んだ時に追加購入
VOO:無理に追加購入せずに,投信のスリムS&P500にする
QQQ,VIG,SPYD:調整があれば追加購入
SPXL:調整があれば追加購入。50%以上上がれば,一部利確

SOXL, TECL:調整があれば追加購入。短期から中期で利確
WEBL:プラスに転じたら全売却。その後は暴落時のみ購入し,短期売買のみ
米国個別株:平均取得価額を割り込んだ時に追加購入を検討

東証上場ETF(2558, 2631, 1545):平均取得価額を割り込んだ時に指値で買い増し
投信のクレカ積立:継続

 

とは言っても,追加投資用の待機資金は弾切れですし,最近の円安でドル転もしにくいので,定期積立くらいになってしまいそうです。

ここが底ではないと思いますが,QQQ, SOXL, TECL, SPXLなどを買い増ししたいのに,資金が・・・これが吉と出るか凶となるか。


リスク資産(全体)

現在,全ての証券会社の口座で保有しているリスク資産の評価額合計は2095万円

マネックス証券口座や投資待機資金も含みます)

また,昨年12月よりも下がってしまいました (>_<)

インデックス投資だけやっていれば,こんな事にはならないのでしょうね。

まさに「敗者のゲーム」をプレイ中です。

 

GWは,投資のことはあまり考えず,ゆったりと過ごします!

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ