これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・ インデックス投資は老後を救える?

三井住友カードゴールド(NL)の付帯保険 改定

先日,三井住友カードから「カード付帯保険が選択できるようになりました」というメールが来ました。

新サービス「選べる無料保険」が始まったとのことです。

従来ついていた「旅行傷害保険」を

・個人賠償責任保険

入院保険(交通事故限定)

・携行品損害保険

のいずれかに切り替えることができるようになりました。

プラン切替の申込をしなければ,これまでどおり旅行傷害保険が適用されるようです。

なぜ,このようなサービスを始めたのでしょうか?

COVID-19の影響で旅行に行く機会が減ったから?

 

ただ,もっと重要なお知らせが隠れて?いました。

https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010499.jsp

しらっとアナウンスが。

ゴールド(NL)を含む対象カードの海外旅行傷害保険,国内旅行傷害保険は,自動付帯となっていた補償がありましたが,4月16日からは,「旅行代金など」をカード決済しないと付帯されなくなりました

旅行代金など全額ではなくてもよいみたいですが・・・

 

これまで何十年も三井住友カードをメインカードとして使用してきました。

一番の理由はセキュリティーですが,充実した海外旅行保険も重要な要素でした。

ゴールド(NL)に切り替えた時,海外旅行傷害保険の補償内容が,通常のゴールドカードよりも悪くなり,それは仕方がないと思いました。

ただ,「選べるようになりました!」という宣伝の裏で,このような条件改定のアナウンスをするやり方はいかがなものか。

もちろんHPなどでは通知されていたとは思いますが,選べる保険を個別のメールで通知するのであれば,その前に,保険の付帯条件の改定についても改めてメールで通知してほしかったです。

カード自動付帯の旅行保険がどれだけ使えるかは別として,ちょっとがっかりしました。

修行も終え,年会費は永年無料となりましたが,今後も改悪は続くのでしょうか。

やはりタダより高い(怖い)ものはない,というところなのでしょう。

 

chewy3.hatenablog.com