これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

ゴールドカード切替

f:id:Chewy3:20210712143513j:plain

三井住友カードゴールドを,ゴールド(NL)に切替。

三井住友カードは何十年もメインカードとして使ってきました。アメリカ留学中もずっと使いましたし,海外出張では頼りにしてきました。

何度か,ネットで不正使用された際は,海外出張中でもゴールドデスク(当時)から電話があり,止めてもらえたりと,信頼度は抜群。

写真入りカードでしたので,アメリカで外出するときに,パスポートを持参するのを忘れても,カードの顔写真で身分証明代わりになったこともありました。

少し前に年会費の割引制度が改悪されましたし,元々ポイントの還元率はよくないカードでしたので,今後どうしようか考えていました。

ゴールド(NL)は,年間100万円使用すると,次年度以降,年会費が無料に。購入したマンションへの引越も控えており,購入するものも多いので,しばらくはこのカードをせっせと使っていきます。年会費がずっと無料になれば,エポスゴールドとともに老後のメインカードの候補になります。

ちなみに,限度額はそのまま引き継がれました。

SBI証券での投資信託のクレカ積立もこのカードで設定済みです(上記の100万円にはカウントされませんが)。住宅ローンの返済が始まると,おそらくこちらは減額かストップしないといけません。ギリギリまでがんばります。

通常のゴールドからNLへの切替に伴い,以下のような難点も:

・写真は入れられない

・通常のゴールドのようなボーナスポイントがない(毎年、年間100万円の利用で10,000ポイント還元,というのはあるようです)

特典の詳細およびご注意事項|三井住友カード ゴールド(NL)|クレジットカードの三井住友VISAカード

・海外旅行傷害保険の保険金額が全体的にかなり下がった(特に傷害死亡・後遺障害の自動付帯の補償額は大幅にダウン)

これらを重視する場合は,注意が必要です。

海外旅行傷害保険は,JGCカードやエポスカードもありますので,そちらか個別の旅行保険でカバーします。

正直,ナンバーレス(NL)のセキュリティー上のメリットが,どこまであるのかは,わかりません。

毎回,iPhoneのアプリで番号やセキュリティーコードを確認するのは面倒です。もうスマホがないと,何もできなくなってきました・・・