これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

ツミレバのリスク管理

安心しているおじさんのイラスト

 iFreeレバレッジ NASDAQ100レバナス)も少しずつ買っています。

 chewy3.hatenablog.com

レバレッジ2倍の商品なので,リスクは大きいです。レバレッジのない投資信託をコアに,レバレッジのものは,あくまでもサテライトとしての位置づけです。

リスクを下げる考え方はいくつかあるようですが,いつも参考にさせていただいているブログに,このような記事がありました。

ジュニアNISAでレバナスを買った場合のリスク管理 | カガミルのブログ

要するに,ある時期に元本を回収して残りはホールドする,という方法です。

例えば,計50万円投入して,その額をかなり上回るレベルまで上昇した際に,50万円(+税金・手数料?)分だけ売却すれば,元本は確保できます。残りをずっと保有して,上がればうれしいですし,下がってゼロになったとしても,元本は確保してあるので,精神的なダメージも減らすことができます。

ただ,カガミルさんも書いていらっしゃるように,あくまでもこのシナリオは,レバナスが上昇し続けた場合のみ,可能です。また,ツミレバの場合は,資金を投入し続けますので,その後の利確のタイミングを検討する必要はあります。

これから米国の株価は,何度か下げる局面はあるが,年末には上昇して終わる,という見方があります。

私の場合,今年中にレバナスの元本を回収できるほど含み益が増えることはないと思いますが,半分くらいでも一旦,利確できればいいなと思っています。

投資はあくまでも自己責任でお願いします。