これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

本審査で承認されました!

ソニー銀行から,本審査で融資承認の通知が来ました!

長かったです。ほっとしました。

融資希望額のまま,提携ローンの優遇金利,一般団信です。A銀行は,提携ローンで金利も低く,物件価格満額で本審査が通っていました。

Sネット銀行には,あえて低い借入希望額で出していました。低金利なので本来なら満額で借りた方がよいのでしょうが,年齢や返済期間を考慮しました。

自己資金の投入額はぐっと増えますが,少しでもローンの額が少ないほうが,これから返済していく上で精神的には楽です。

ソニー銀行金利はA銀行までは低くないものの,事務手数料も割引となります。

ここまでの流れをまとめます:

6月2日   事前審査申込 同日承認

6月21日 簡易書留で本審査書類を郵送

6月22日 本審査開始

7月7日   本審査承認

書類を送付してから2週間ちょっと(16日間)かかりました。

早速,ネットで契約手続きを開始し,メールで融資希望日を担当者に通知。その後,すぐに担当者から今後の流れについての案内メールが。専任の担当者がつくので,やはり,この銀行には安心感があります。

ちょど1年前の今頃から,プライベートでは筆舌に尽くしがたい苦難がありました。晴天の霹靂でした。もう人生終わりだ・・・と下を向いたこともありましたが,なんとかここまでたどり着きました。

おそらくこのまま賃貸にしておいて,余裕資金を投資にまわすほうが,経済的には正解なのでしょう。しかし,私は違う道を選択。

この歳で,懲りずにまた住宅ローンを抱えることに。この選択が今後の人生に吉,となるように頑張ります。