これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

中古マンションの契約

書類に判子を押している人のイラスト(男性)

久しぶりの記事です。

色々ありまして・・・今は小さな賃貸マンションに住んでいます。

以前のマンションは無事,売却できました。

そして,その後,購入予定だった新築マンションは,諸事情で見送ることにしました。

 

このまま賃貸に住み,投資に励んだほうがよいのかもしれません。

投資は概ねうまくいっているものの,自分の判断の弱点はあまり変わっていないこともこの数ヶ月の試みでわかりました。

 

結論から言うと,思い入れのある,ある中古マンションの小さな部屋を購入することにし,先日,契約まで進めました。

 提携ローンと自分で仮審査まで進めた複数の銀行に,本審査を申し込みました。

この年齢ですので,不安はつきないですが,まずは行動してみます。

 

東日本大震災も経験していますので,マンションの所有の危うさも感じています。

今の賃貸は狭いですが築浅で,綺麗です。しかし,道路に面しているのですが,ペアガラスではないので,防音性は分譲より低いです。

また,きちんとした職業ではあるのにも関わらず,借りる時は,様々な質問をされました。これからさらに年齢を重ねるにつれ,賃貸に住み続けたり,住み替えたりする難しさも感じています。

さらに,現役時代の毎日のQOLも大切にしたいと考えています。

 

購入する物件は,知り尽くしているつもりですし,駅近,築浅です。

しかし,収納が少ない狭い1LDKなので,売却は苦戦するかもしれません(私は購入を即決しましたが・・・)。

ただ,私には株式等に投資するよりも,住宅ローンをこつこつ返していくほうが,性に合っていると感じています。

 

今回の判断が正しかったと5年後,10年後に思えるように,できることをやっていきます。