これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

ツミレバ始めてます

積立のイラスト(棒人間)

楽天証券SBI証券の口座で投資信託のクレカ積み立てをしています。

秋から住宅ローン返済が始まるので,つみたてNISAは死守するとして,特定口座での積み立ては減額することになりますが。

今のところ,レバレッジ2倍のiFreeレバレッジNASDAQ100も入れて,「ツミレバ」をしています。たまにスポット買いも。

ツミレバとは?(積立投資×レバレッジ) / 大和アセットマネジメント株式会社

 

ここまでの状況(2021年4月~):

iFreeレバレッジNASDAQ100

買付総額: 540,271円

評価額:  634,966円

損益額 :    +94,695円(+17.52 %)

f:id:Chewy3:20210805090909p:plain

楽天証券の口座画面より

上のグラフをみても,わずかですがマイナスになっている期間もあります。現在の数字も,あくまでも含み益ですので,株価が大きく下落すれば,一瞬で消え去ります。当面,このままアメリカの経済が右肩上がりだとしても,大きく調整が入る局面がない,ということはあり得ませんよね。

この他に,レバレッジ型としては,別の口座で米国ETFSPXLも少しだけ保有しています。投資信託であってもレバレッジをかけたものはリスクが大きいので,あくまでもポートフォリオの一部に留めています。全体としてのレバレッジは低く抑える,という方針で(ちょいレバ?)。

年齢を考えれば,もっとリスクを抑えた投資をすべきでしょう。メインとしているS&P500のインデックス投資でさえ,リスクは小さくありません。

しかし,私には時間というものがあまりありません。この年齢で住宅ローンを抱え,定年もみえてきました。ある程度のリスクをとらないと・・・

ある時期がきたら売却して一旦利確し,レバレッジなしのNASDAQ100かS&P500の投信に切り替える必要があると考えています。まだルールを自分で決めていません。そのうち,eMAXIS SlimシリーズでNASDAQ100のが販売されたりしたら,そっちに乗り換えるのですが。スリムではないeMAXISで出たばかりだから,それはないだろうなあ・・・

投資期間中,それも終わり頃に暴落が来たら,ダメージは大です。私がツミレバで資産を増やす上で理想的?なシナリオは:

  • 1~2年以内にNASDAQが暴落
  • できるだけスポット買いを入れる
  • 数ヶ月後からまた上昇,最高値更新が続く
  • 時期をみて売却→レバレッジなしの投信へ

こんな妄想を抱いています。甘いですよね~ 下がる時はいつまで,どこまで下がるか,なんて誰にもわかりませんから。

私がアメリカに留学していた1980年代,NASDAQのテレビCMが頻繁に流れていたのを今でも鮮明に覚えています。だからNASDAQには少し思い入れもあるんですよね。

投資はあくまでも自己責任でお願いします。