これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

予想通り?の展開

不安的中でした!

買主はまた,不親切極まりない対応です。

昨日,嫁が銀行に行く予定をしていました。うちの仲介会社には,それまでに先方から決済場所と日時について最終的な確認をするようにとお願いをしていました。

午後,ぎりぎりまで待ちましたが,結局,買主の仲介会社と連絡がつかず,嫁は銀行に行けませんでした。というより,「今日しか時間がとれないから,もう行く・・・」という嫁を必死でメールで説得したので,行かなかった,ということです。

買主がピンポイントで指定してきた日に合わせようと,こちらは努力しているのに,連絡がつかなかったり,きちんとした回答をしない・・・本当に誠意がないです。

怒り心頭で,うちの仲介会社にも抗議し,先方には,指定してきた決済日にはもう間に合わない,リスケジュールしろ,こちらは大変立腹している,と伝えてもらいました。

すると,買主は夕方になって,「別の銀行に変えた,絶対にその日でないと,購入できない」などと,こちらの仲介業者に伝えてきました。

所長さんが登場し,先方に猛抗議をし,契約はこのままでは流れる,買主に非がある,と伝えました。

もちろん,誰しもが少しでも条件のよい住宅ローンを選びたいです。しかし,複数の銀行に本審査を出し,その結果を待っている状態なのに,ピンポイントで決済日を指定してくる,その神経がわかりません。

こちらはそれでもそれに合わせようとして,銀行に一括繰上返済の手続きに行こうとしているのに,いつまでも連絡せず,ずるずると引き延ばし,挙げ句の果てには,違う銀行にしたいと・・・

怒りは頂点に達していましたが,うちの仲介会社が,先方の司法書士や銀行とようやく確認がとれ,何とかしようと頑張ってくれたので,先方指定の決済日に合わせることにしました。

所長さんからは,「これが最後の譲歩だ」と買主側に伝えてもらいました。

それを受けて,妻は今,銀行に一括返済と抵当権解除手続きの申込みに行っています。

嫁のイライラも増してきていますし,まだまだ油断がなりません。

必ずまた,揉め事が生じる予感が・・・