これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・

住宅ローンの金利プラン決定

f:id:Chewy3:20190301140113p:plain

ソニー銀行に,金利プラン申込みと振込先,振込日の確認をオンラインで行いました。

金利プランはとても迷ったのですが,嫁が「十分低金利だし,心配するのもイヤだから,20年固定でもいいんじゃない」と言ったので,そのように決めました。

新規購入で自己資金10%以上の「住宅ローン」で,20年固定 1.348%です(2019年3月適用金利)。10年固定だと0.890%なので,大きな違いです。ここまで長い固定期間にするなら,ARUHIのスーパーフラット9とかで全期間固定にすると1.220%(実効金利,一般団信加入)にすればよかったのかな?いざというときに,賃貸に出しても,住宅ローンはそのままにできるようですし・・・いや,諸費用や手続きなど総合的な判断で,ソニー銀行でよかったとしましょう!

返済期間は23年なので,繰り上げ返済を無理のない範囲で少しずつ行い,まずは1年の期間短縮を目指します。低金利が続いていますし,住宅ローン減税もあり,繰り上げ返済については様々意見があるようですが・・・

ちなみにソニー銀行の「住宅ローン諸経費」は以下のとおりです。

印紙代   60,000円
お取り扱い手数料   43,200円
諸費用合計 103,200円

自己資金の残額もソニー銀行に入金しました。あとは,借入日(引渡日)に,ソニー銀行が一旦,融資額を私の口座に振り込み,自己資金の残額とともに,請求額を販売会社に振り込むようです。