これが最後か マンション購入とその後

予想もしていなかった50代での新たな住宅ローン。どうなることか・・・ インデックス+α投資は老後を救える?

投資・運用実績:auカブコム,楽天証券 2022年9月

auカブコム証券

9末の確認の時期になりました。

上はつみたてNISAの現状です。2019年に設定し,実際の積立開始は2020年1月。

現在はスリムS&P500がメインで,スリム全世界株式(除く日本)も少し。

評価額は126万円含み益は8月に続いて減少し24万円 (>_<)

ようやく累計積立金額は100万を突破しました。今さらながら,100万円を貯めるのは簡単ではないと実感しています。

auカブコム証券では他に特定口座で日本株東証上場ETF投資信託を少し保有

月5万円のクレカ積立をしており,Pontaポイントが貯まると投信をスポット買いしています。

口座全体の評価額は2,058,746円,評価損益は +264,856円。  

auカブコム証券口座での方針

つみたてNISA(クレカ決済):継続

特定口座の投信積立(クレカ決済):継続

個別株:買わない

 

次は,楽天証券の口座です。2021年3月から始めました。投資信託をメインに,東証上場ETFも少し。

楽天証券口座

先月から-403,039。評価損益は-528,681となり,マイ転

どんどん減少しています。

レバナスが足を引っ張っています。

この口座における今年の目標1050万円はいつ到達するのでしょうか

楽天証券口座での方針

しばらくは,投信の積立(クレカ決済)のみ

eMAXIS Neo: 20%以上プラ転すれば全売却

レバナス:10%以上プラ転すれば(する時は来るのか?),その分だけ利確していく

 

投資はあくまでも自己責任でお願いします。

↓ポチッとしていただけると,励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ